チャンピックスで禁煙を成功させる

タバコを吸うとリラックスできたり、ストレスを解消するのに役立ってくれますが、それ以上にタバコは健康に悪い影響を与えることで知られています。
タバコは肺がんになりやすいことで知られていますが、そのほかにも喫煙することで悪玉コレステロールがたまりやすくなり、動脈硬化を起しやすいともされていますので、やはり控えておきたいところです。
さらに喫煙することで体内のビタミンCが壊れ、美容にも悪い影響が出ることが考えられます。

そのほかでは骨にカルシウムが吸収されづらくなりますので、骨粗鬆症のリスクが高まる、タバコを吸うと一時的に気分が良くなりますが、ニコチン切れの症状が出るとかえってイライラしたりと、精神面にも良くない影響が出るなど、やはり健康には良くないものではないと言えるでしょう。

そして吸っている本人だけではなく、副流煙はまわりの人の健康にも影響が出るとされており、今はどこに行っても禁煙席や分煙席が用意されています。
健康のためにも、禁煙を検討されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ、タバコはすぐに断てるというものではなく、本数は減らすことができても、すっぱりやめることはできない方も少なくないものです。
電子タバコなど禁煙に役立つ商品は多く販売されていますが、そうしたものを利用してもいまひとつ良い改善が見られないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
どうしてもタバコをやめられないという場合は医療機関に相談してみましょう。
医療機関では禁煙治療も行われており、タバコをやめられない悩みに対応した治療を行ってくれます。

タバコがやめられない原因は、やはりニコチンに依存していることがあげられます。
ニコチンを取ることで、一時的に気分が良くなりますが、ニコチンは依存性が高い物質ですので、ニコチンが切れるとイライラや不安感などの症状があらわれやすく、それゆえにきっぱり断つことは難しいものです。
ニコチンパッチなどは少量のニコチンを取り入れることでそうしたイライラした気持ちを抑えるのに役立ってくれますが、タバコではないとはいえ、ニコチンを摂取していることに変わりはありません。
そこで注目されているのがチャンピックスという禁煙治療薬です。

この薬はニコチンを使わずにニコチン切れの症状を軽くしてくれる薬で、そして、タバコを美味しく感じさせない効果もある薬となっています。
通常は12週間続けて、完全に禁煙することを目指していきます。
最初の一週間はタバコを吸いながら治療を行うことができ、8日目から完全に禁煙となりますが、個人差はあるものの、一週間の間にタバコを美味しいという感じは今までのようになくなってきていますから、これなら無理なくはじめていけるのではないでしょうか。

タバコをやめられるとより健康な身体を手に入れることができ、タバコにかかっていた費用も、ほかの趣味に回せるなどさらに楽しみも広がります。
喫煙にはメリットはほとんどありませんが、禁煙には多くのメリットがありますので、治療でぜひ成功させましょう。

Comments are closed.