何をきっかけに《たばこ》辞めますか?

「禁煙を実行するのは難しい」と思っている愛煙家の皆さんにお届けするチャンピックス(禁煙フルセット)。
毎日30本・50年以上たばこを吸っていたAさんの場合は、他の禁煙サプリメントを試してたばこと惜別しようと試みましたが、硬い意志にも反して長続きせず1週間で挫折してしまったという口コミも寄せられています。
呑む禁煙補助剤・チャンピックスは、米国ファイザー社製薬品で、ニコチンガムやニコチンパッチと異なり成分にニコチンを含まない画期的な飲む錠剤タイプです。
たばこは、ファッションの一部として古の時代から男性陣に好まれてきました。
当時バブル期の時代には、たばこ自体はもちろん火をつけるアクセサリーとして、海外ブランドのライターなるモノが、高級ギフト品として女性から男性へプレゼントされていました。
高額の男性ステータスとしてのライターはメンズファッションのトップの座にも君臨していました。
それではなぜ、たばこが男性ファッションから削除されてきたかというと、そこには健康志向と言う顕著な社会現象が現れてきたのでした。
当時日本専売公社(現・JT)が年毎に実施していた喫煙率調査でも、男性約30%前後、女性約15%前後の数字を示していました。
生き馬の目を抜くような当時の社会情勢から推測しても、喫煙は精神安定剤のよう感じで男女間に取り入れられていたのではないでしょうか。
健康志向の強い風潮のその影で、禁煙との熱き戦いに挑み、みごと誘惑の喫煙を克服し晴れて禁煙達成の金字塔を掲げている人が多くなってきました。
禁煙は自覚の問題だと言う方がいらっしゃいますが、確かに強い意志力の貫きの賜だと思います。
ここでご紹介している米国ファイザー社製・禁煙錠剤チャンピックスは、服用中にたばこを吸うと「まずい」と感じる効果を示し、禁煙率92.6%と言う高い数値を樹立、世界各国でその効果が認知され信頼性の高い禁煙補助剤として愛用されています。
プライス的にもリーズナブルで、毎日吸っていた1ヶ月のたばこ代とほぼ同額、服用の方法も、服用開始から3日目までは毎日0.5mg錠1日1回、4〜7日まで1日朝晩2回、8〜14日まで1mg錠1日2回のセットの「スタータパック」、15日目からは1mg錠1日朝晩2回セットの「メンテナンスパック」を用意されています。
1日のルーティンに手軽に取り入れていただけるようなセット内用で、毎日根気よくご愛飲いただけ禁煙補助剤セットは、短期間で禁煙症状を克服したと言う人はごくまれです。
少なくとも約2ヶ月間の長期計画が効果的だと考え、チャンピックス・フルセット2ヶ月コース、3ヶ月コースの2種類のセット内容をご用意いたしました。
「石の上にも3年」のことわざ通り、長期間にわたった根気強い禁煙治療が必要です。
万一服用中に吐き気、頭痛、発疹・かぶれ、腸の障害などの副作用が見られた場合は、服用を中止し、すぐに医師・薬剤師にご相談くださるようお願いいたします。

Comments are closed.